米国株ETFまとめ速報

米国株やETF等のまとめを行っています。 市場参加者の反応や銘柄に対する考え方等を見て楽しんでいただければ幸いです。

    投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

    カテゴリ: おもしろ材料

      mixiチェック
    【【おもしろ材料】上場地銀6割が業績悪化?マイクロソフト受注の米国防総省クラウド契約、判事が一時的差し止め?などなど】の続きを読む

      mixiチェック
    【【おもしろ材料】アルフレッサ調剤報酬不正 新たに23万件、銀行の人員削減数は今年7.8万人などなど】の続きを読む

      mixiチェック
    【【おもしろ悪材料】プレサンス社長を逮捕!?金融庁、かんぽ・日本郵便に一部業務停止命令へ ?】の続きを読む

      mixiチェック
    【【おもしろ悪材料】安藤ハザマが2億5千万所得隠し?独法発注の医薬品入札で談合か 公取委、卸大手4社捜索?などなど】の続きを読む

      mixiチェック
    【【おもしろ悪材料】日野といすゞ、大型バスリコール補助ブレーキ利かない恐れ?活性炭談合で11社に4億3460万円の課徴金命令?などなどブレーキ利かない恐れ?】の続きを読む

      mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/10/29(火) 06:40:37.30 ID:BK43QrJP9
    https://jp.reuters.com/article/ethiopia-airplane-congress-idJPKBN1X728B


    737MAXで「過失」認める、ボーイングCEOが29日上院証言

    2019/10/28


    [ワシントン 28日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング(BA.N)のデニス・ミューレンバーグ最高経営責任者(CEO)は29日に予定される米上院商業委員会での証言で、2件の墜落事故で計346人が死亡した「737MAX」機を巡り、同社が「間違いを犯した」と認める見通し。ロイターが証言原稿を確認した。

    ミューレンバーグCEOは原稿で「これら墜落事故から多くを学んでいる。ボーイングが間違いを犯したと認識している」と述べた。

    CEOは墜落事故の犠牲者の遺族に遺憾の意を表明すると同時に、事故再発防止を確実にするためにボーイングが改善を加えたと言明した。機体の失速を防ぐためのシステム「MCAS」が2件の墜落事故で問題になったことに言及し、同システムに大幅な安全装置を加えたことで「事故と関連のない、発生の可能性が極めて低いリスクの可能性も排除される」と述べた。


    737MAX機の運航停止解除については「当初の予想よりも長い時間がかかっている」としつつも、「われわれはしっかりと対処することにコミットしており、運航再開のタイミングは米連邦航空局(FAA)が呈するすべての疑問の解消にかかっている」と述べた。

    30日には下院運輸経済基盤委員会で証言する。

    【【材料】BA、737MAXで「過失」認める。CEOが上院証言する。】の続きを読む

      mixiチェック
    【【おもしろ悪材料】クラレ米工場火災巡る訴訟で特損140億円計上?日本マクドナルド社員が7億円着服?】の続きを読む

      mixiチェック
    【【おもしろ悪材料】新型フィット来年1月以降に発売延期?ハロウィーン期間コンビニ大手4社渋谷で酒類販売自粛へ?】の続きを読む

      mixiチェック
    【【日本株】台風の影響で被害のあった新幹線関係はどうなる?保険関係銘柄は思惑が渦巻く?虎視眈々と狙う者たち】の続きを読む

      mixiチェック
    【【材料】消費増税後百貨店は2割強のマイナス?北陸新幹線車両浸水?などなど】の続きを読む

    このページのトップヘ