米国株ETFまとめ速報

米国株やETF、投資信託等に興味のある人が楽しめる記事を作成・掲載しています。負けから学び、勝ちを拾おう。米国株はドラマチック…!!

    投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

    不動産

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 山師さん 2022/06/22(水) 21:11:28.13 ID:CAP_USER
    記録的な円安が進む中で、割安である今がチャンスと、海外から日本のモノや不動産を買い付ける動きが加速しています

    ▽「とっても安い」外国人の“日本買い”
    (佐々木一真アナウンサー)「歴史的な円安となる中、秋葉原の街では、買い物袋を提げた外国人の姿が多く見受けられます。」
    仕事のために来日したアイスランド人の一家。子どもの誕生日に買ったのは―
    「わー!すごく大きなレゴ!これおいくらくらいですか?」
    「2万2800円。ちょっと贅沢に。日本は今、例外的に安くなっているから」
    今や外国人にとって、日本は“安い国”です。
    「1日にフィギュアを50個くらい買います。」
    買い集めたフィギュアは、メキシコに送ると言います。
    「取引相手はホビーショップをやっているので、(メキシコの)お店で販売されます。」
    「とっても安い。」

    円相場は、今月13日、1ドル=135円台に下落し、およそ24年ぶりの安値となりました。
    さらに、アメリカが政策金利を引き上げた一方で、日本は超低金利政策の継続を決めたため、運用に有利なドルを買い、円を売る動きが強まり、円安が一層進む可能性もあります。
    急速な円安の影響はここにも―
    「アメリカに比べて、安いと思います。」
    実は、日本のiPhoneは世界でも“最安”水準。例えば、iPhone13、128ギガバイトモデルの日本での販売価格は9万8800円と、日本以外の平均に比べて、およそ2万7000円も安くなっているのです。
    「(東京で)アップルウォッチを買い、きのうは京都のアップルストアでiPad Proを買いました。」
    「すべて安いです。家賃も心配する必要がなくなりました。」
    Q. アップル製品に限らず?
    「すべてです。」

    ▽不動産でも“日本買い”リモートで即決
    円安が加速する“今が買い”。香港では、日本の不動産も人気です。
    日本の物件を多く取り扱う、トラスティ不動産です。円安になってから、問い合わせ件数は倍増したと言います。
    「リビングに行ってみましょう。大きなベッドを2つ並べました。とても広いです。リビングは合計16畳あります。」
    客は、香港にいながら、リモートでつないだり、事前に撮影したりした映像で、日本の物件を内覧していきます。
    「仕事が終わり帰宅したら、お風呂で一日の疲労を効率的に解消できます。」
    「契約内容の確認が終わったらサインをして頂きます。」
    こちらの女性は、実際に日本に行くことなく、この日、札幌市のマンションの購入を決めました。
    「円安だから本格的な経済回復が始まる前のこのタイミングを見計って、先行投資しようと思ったことが、購入した決め手の一つです。」
    今は東京、大阪など、大都市圏にある2000万円程度の物件が次々と売れているといいます。
    (TRUSTY不動産 関正安代表)「今、日本の物件を買うというのは、割引きがあるということと同じです。中流階級と富裕層ではなく、一般の人からの問い合わせも多くなりました。」
    一方で、富裕層は、さらなる高額物件を買い進めていると言います。
    (TRUSTY不動産 関正安代表)「大金持ちの投資家が狙う物件はかなり高額になっています。1億円から10数億円ぐらいの物件を購入することはよくあります。」
    この週末、関正安代表の姿は、大阪にありました。
    (TRUSTY不動産 関正安代表)「こちらはホテルのロビーです。購入する前は更地でした。ゼロから始めて、どんな建物にするかお客様と相談していきます。」
    トラスティ不動産が今、力を入れているのは、日本でのホテルや民泊などの物件。見据えているのは、コロナ後の観光需要です。
    (TRUSTY不動産 関正安代表)「制限なく入国できるようになれば、高額物件だけでなく手ごろな物件も売れる。物件全体の価格は上昇していくと思います」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/29ec1e2c4c70b6b25af72ef2de820f8b0031ffc4

    【【不動産】歴史的な円安で加速する外国人の“日本買い” 不動産「一棟買い」もリモートで即決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】SOXS, TECS, WEBS, LABDならどれが投資妙味ありそう?不動産が弾けることを想定してDRV握ってる人おらんの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】ベア狙うなら不動産、原油系??株なんてやらなければ資産がこんなに減ることもなかったのに…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】JREITが少し下がり始めてるし、都内の不動産も怪しそう?株始めた動機ってなんとなくカッコイイからだろ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 山師さん 2022/05/17(火) 17:31:21.15 ID:2ijZWmrM9
    >>2022/05/17 07:10ITmedia ビジネスオンライン

    ●仕事に役立つ調査データ:

    消費者の傾向、若者の価値観、働き方の変化――このコーナーでは、ビジネスパーソンの働き方や企業の戦略立案に役立つようなさまざまな調査データを紹介していく。

     住まいを探す際、「おとり物件」に遭遇する人が絶えない。

     おとり物件とは、実際には存在しない物件、または成約済みにもかかわらず、不動産会社のWebサイトなどに情報が掲載され続けている物件のことだ。

     近年は取り締まりも強化され、集客のために架空物件の広告を掲載するような悪質な業者は減少傾向にある。とはいえ、成約情報の入力ミス、更新遅延の結果として、おとり物件の広告が掲載されているケースは後を絶たない。首都圏不動産公正取引協議会の調査(2022年1月)によると、調査対象物件のうち1割以上がおとり物件だったという。

    ●4人に1人が、おとり物件に遭遇した可能性

     生活者側から見たおとり物件の問題点は、問い合わせや内見にかけた時間と労力、費用が無駄になってしまうことだ。LIFULLの調査によれば、おとり物件に遭遇した可能性がある人は4人に1人。おとり物件に引っ掛かった人が、不動産屋に訪れたり内見をしたりするために使った交通費の総額を試算すると、年間約30億円にも上ることが分かった。

     おとり物件の広告が掲載され続ける原因は、不動産流通機構が運営する不動産流通標準情報システム「REINS(Real Estate Information Network System、レインズ)」の仕組みにある。

     不動産会社は、レインズ上の物件情報を参照して自社のWebサイトなどに広告を掲載しているのだが、レインズに登録されている物件情報が間違っていたり、最新でなかったりする可能性がある。また、レインズ上で成約情報が更新されていても、不動産会社のWebサイトが更新されていないと、結果としておとり物件となってしまう。

    ●「おとり物件かどうか」確認は難しい

     おとり物件に遭遇した可能性がある人の81.6%が「残念な気持ちはあったが、仕方がないと納得した」答えたのは、その物件がおとり物件だったかどうかを確認する方法がないからだ。

     一方、物件を探す際にかかる時間は平均8時間。不動産会社や物件のある現地まで実際に足を運ぶ人は約57%いる。また物件探しにかかる費用は平均で3600円。数値には表れないものの、おとり物件に引っ掛かってしまった際は「良い物件を見つけたと思ったのに成約済みだった」という落胆、「不動産会社や現地まで出向いたのに無駄足になった」という徒労感も大きく、住まい探しの負担になっている。

     調査では20代女性から「住宅情報サイトのアプリで内見予約を済ませ、不動産会社を訪ねたら『その物件は先週のうちに決まってしまった』とのこと。1週間もあったのなら連絡の1本くらいあっても良かったのでは? と思いながらも、仕方がないので別の物件を紹介してもらった」との声が出ている。

     また「子供の進学に当たり、一人暮らしの物件を探していた。『ここはいいな』と思って問い合わせたところ、『同じ学校へ進学する予定の人に決まってしまった』との回答。仕方ないと思っていたのだが、その物件は1カ月以上も情報サイトから削除されなかった。進学後に分かったことだが、子供の同級生にその物件を借りた人はいなかった」とコメントした40代女性もいる。

    ●「初めての住まい探し」で被害多数

    続きは↓
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/itmedia_business/trend/itmedia_business-20220517_037

    【【不動産】「おとり物件」で疲弊する住まい探し 4人に1人が遭遇した可能性 被害は年間30億円?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】STEPNってポンジスキーム?不動産は完全にバブル?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】アメリカの不動産も面白い!?バブル期の日本企業のようにGAFAMも20年後はわからない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【不動産投資家だけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】PanasonicとKOPNの面白VRアイテム…?不動産買うならREITでよくね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】NVDA決算またぎする?どうして不動産はバブルになりがちなの?】の続きを読む