米国株ETFまとめ速報

米国株やETF、投資信託等に興味のある人が楽しめる記事を作成・掲載しています。米国株はドラマチック。

    投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

    中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】貿易統計を見るとやっぱり中国は絶好調!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国銘柄、ここが耐えるポイント?わが大航海ポートフォリオ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国でフィンテック事業は展開しにくい?このポートフォリオ、アドバイスちょうだい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】イスラエルと中国のベンチャーは玉石混交で投資の醍醐味がある?量子コンピューターはどこが覇権を取るかな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国規制当局、アント・グループを決済サービス提供会社に戻るよう要請!?ハイテク農業機械銘柄は面白い?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国主席、GDP当たりのCO2排出量を2030年までに65%排出減と表明!?天然ガスには伸びる可能性があるが、リスクもデカい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株・ETF】中国インドへのパワーシフトは歴史の流れを垣間見るようだ?中国に投資できるETFは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/11/18(水) 13:11:52.03 ID:OQkxK+UqM
    中国とインドが国境を巡って争う地域で、中国軍がマイクロ波兵器による攻撃を行ったと中国政府に近い大学教授が明らかにしました。

    中国人民大学国際関係学院・金燦栄教授:「山の下からマイクロ波を放つと、山頂は電子レンジと化した。山頂にいた人(インド軍)は15分で嘔吐(おうと)し、立てなくなって逃げ出した。こうやって中国軍が(山頂を)奪還した」

    中国軍がマイクロ波兵器を使用したとされるのは、今年5月から国境を巡って衝突が続くインド北部のラダック地方です。中国人民大学の金教授によりますと、中国軍は5600メートルの高地を占拠したインド軍に対してマイクロ波兵器を使用し、インド軍は退却を余儀なくされたということです。

    金教授は米中関係など外交の専門家で、政府の政策決定にも影響を与えています。

    2020年11月17日 10時54分 テレ朝news
    https://news.livedoor.com/article/detail/19234724/

    【【悲報】中国軍、インド兵に恐ろしい攻撃に出る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】大統領選って3日に決まるの?中国でのEV市場を考えよう?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国はほんと進歩したよなあ?日本は見事に追い越された?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国「アップル製品ボイコット」 米に警告!?もうケンカやめなー?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国の動きは大まかに分けて3つ(かなり参考になります)?VTI・VOO論争は目玉焼きに醤油かソースか塩レベルの話?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】米ブルックス ブラザーズ すでに破綻の瀬戸際!?中国、米に内政問題に干渉するなら、「貿易合意を破棄」と警告 !?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株・新興国】ロシア銘柄のダークホース、YNDXの勉強になる分析?次の覇権を握るのは中国?インド?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】株に全力で資金投入する為にお前らがやってることってなんや?中国とインドがキナ臭い?】の続きを読む

    このページのトップヘ