米国株ETFまとめ速報

米国株やETF、投資信託等に興味のある人が楽しめる記事を作成・掲載しています。負けから学び、勝ちを拾おう。米国株はドラマチック…!!

    投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

    Netflix

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 山師さん 2022/06/10(金) 19:41:57.26 ID:5pxEVkzh9
    2022年5月11日にディズニーが発表した同年1月~3月の四半期収益報告書によると、同時期のディズニープラスへの新規加入者数は790万人増加したという。

    さらにディズニーは、自社の各種ストリーミングサービスの総加入者数が2億500万人を突破したことも発表。
    これはディズニープラスの1億3770万人と、Huluの4560万人、スポーツ専門のストリーミングサービス、ESPN+の2230万人を合わせた数字だ。
    同社のCFOクリスティン・マッカーシー氏は、2024年度末で加入者数は2億3000万人~2億6000万人に達すると期待を述べている。
    一方、現在トップのシェアを誇るNetflixの総加入者数は、2億2164万人。
    次の四半期(2022年4月~6月)では、さらに200万人の加入者数減が予想されており、すでに3月には、ロシアへのサービス停止で70万人減。
    このまま行けばディズニーの目算通り、トップの座を譲ることになるかもしれない。

    ■強みはやはり「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」などの・・・

    (中略)

    そんななか、ディズニープラスは2021年10月に新ブランド、スターをローンチ。
    これは、ディズニーの傘下であるFXプロダクションズや20世紀スタジオ、サーチライト・ピクチャーズなどの作品をまとめたブランドで、約16,000タイトルもの膨大な作品がディズニープラスのラインナップに追加された。
    さらにこれと同時に決定したのが、TBSとの協業だ。スターがローンチされた10月27日から、同年7月からTBSで放送されていたドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の世界配信が開始。
    さらに2022年3月には日本テレビとも戦略的協業に合意し、まずはドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)の世界配信を開始した。

    スターのローンチにともなって、国内アニメの配信数も格段に増えた。こちらは国内実写作品よりも数が多く、『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』、『僕のヒーローアカデ

    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8ee6830dc3e84787dd8ec945acddfb70b19ca64

    【ディズニープラスがついにNetflixを超える? 国内外で今、大きく伸びたワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 山師さん 2022/06/02(木) 18:45:15.69 ID:hTmKOsmR9
    米動画配信サービス大手Netflixは4月、約10年ぶりに加入者が減少したことを受けて、パスワードを使い回す不正ユーザーの取り締まりを強化すると発表していた。そのテストを中南米の諸国で実施したところ、一部のユーザーが困惑していることが伝えられている。

    テック系メディアRest of Worldの記事によると、Netflixは3月にペルー、チリ、コスタリカでアカウント共有(使い回し)取り締まりの実験を開始したとのこと。同じアカウントを世帯外の人が使う場合は、本来の契約者に追加料金の支払いを求めるというものだ。

    ペルーの加入者10数人に話を聞いたところ、ほとんどのユーザーはNetflixからポリシーの変更を正式に知らされていなかったという。また取り締まりのレベルも人によって異なり、一部の不正使用ではアカウント所有者に何のペナルティもなく、検証プロンプト(アプリ上での正規ユーザーであることの確認)を無視したと報告されている。また、ポリシーの変更の知らせも受けず、問題なくアカウントの共有を続けていると語るユーザーもいる。

    また、Netflixの「世帯」の定義があいまいなことも混乱を招き(同居していない肉親を世帯の一部と考える人もいるため)、同社もそれを認識しているようだ。ペルーの匿名カスタマーサポート担当者は、「世帯」内の誰かが別の場所から自分のアカウントを使っていると電話をかけてきた加入者に、確認コードを教えるよう求められたという。

    Netflixの広報担当は、The Vergeに「我々がアカウント共有の有料化に取り組み始めたのは1年半以上前のことですが、5年前から『Netflixアカウントは一つの世帯に一緒に住んでいる人のためのものだ』と明言してきました」と述べている。さらに「これらの国(テスト対象地域)で積極的にアカウントを共有している数百万人の契約者にメールで通知しつつ、この変更の重要性を考慮し、製品(アプリ)内での通知をより緩やかに強化しています。これまでの反応には満足しています」とも付け加えている。

    アカウント共有の追加料金は、新規に契約するよりも安く設定されている。たとえば、世帯外にいる2人のユーザーが使う場合は、2.13ドル~2.89ドル(277円~375円/国により異なる)といったところだ。Netflixとしては不正使用は取り締まりたいものの、追加料金を高くしすぎて、逆にユーザー離れを招くことを危惧しているのかもしれない。

    Netflixは、年内に安価な広告付きプランを導入することも発表済みだが、強力なライバルであるDisney+も同様のプランで「CMは1時間に4分以下」「未就学児を対象とした番組では広告を配信しない」とも噂されている。(以下ソース)

    6/2(木) 11:28配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbeb184051f2b124ec677c4ab5a7a1d478f8e321

    【Netflix、アカウント使い回しの取り締まりをテスト中…しかし「世帯」の定義が曖昧で混乱を呼ぶ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 山師さん 2022/05/16(月) 23:57:17.40 ID:CAP_USER
    スイス「Netflix法」国民投票で可決|シネマトゥデイ
    https://www.cinematoday.jp/news/N0130135

    2022年5月16日 14時01分

    [チューリヒ 15日 ロイター] - スイスは15日に国民投票を行い、米Netflixなどの動画ストリーミングサービスが同国内で得た収益について、一部を国内の映画製作に投資するよう義務付ける法案を賛成多数で可決した。

     法案は国内のテレビ・映画製作を支援するのが狙いで、最終的な投票結果によると、賛成票は約58%だった。

     「Netflix法」と呼ばれる同法案の可決を受け、国際的なストリーミングサービスはスイスで得た収益の4%を同国の映画製作に投資する必要がある。

    Netflixは投票の結果を尊重し、政府と協力すると述べた。アマゾン・ドット・コムとウォルト・ディズニーはコメント要請に応じていない。

     欧州ではポルトガルでも同様の法律が制定されているほか、(略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【スイス「Netflix法」国民投票で可決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 山師さん 2022/05/11(水) 11:07:33.27 ID:CAP_USER
     Netflixは、2022年末までに広告付きプランを導入する可能性があるという。同社が従業員に送付したとされるメモを基にThe New York Times(NYT)が報じた。記事によると、Netflixは、同時期にパスワード共有に追加料金を課す計画も示唆しているという。同社は現在、数カ国でこの機能をテストしている。

     広告付きプランはまだ初期段階にあると事情に詳しい人物は語っている。

     今回の報道は、Netflixがこの2つの取り組みを進めていることをさらに裏付けるものである可能性が高いというのが一般的な見方だ。Netflixは4月、加入者数が10年ぶりに減少したことを報告した。共同最高経営責任者(CEO)のReed Hastings氏は、同社が広告に否定的だった長年の方針を覆し、広告付きの低価格プランを検討していることを明らかにしている。1~2年先を想定していると述べていた。NYTによると、Netflixは広告付きプランを2022年10~12月に導入することを目指しているという。

     Netflixは3月、チリ、コスタリカ、ペルーでパスワード共有に料金を課すテストを実施すると発表した。スタンダードプランまたはプレミアムプランの加入者は、追加料金を支払って、同一世帯ではないユーザー最大2人とアカウントを共有できるというものだ。また、ベーシック、スタンダード、プレミアムプランで、視聴履歴やパーソナライズされたおすすめ作品などの既存のプロフィール情報を「追加メンバー」のサブアカウントに転送する機能もテストするとしていた。
    2022年05月11日 10時38分
    https://japan.cnet.com/article/35187287/

    【【IT】Netflix、広告付きの低価格プランを年末までに導入する計画か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【Netflixが底値か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】Netflix、PERダイエットは成功した?PERはもはや飾りでしかない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】Netflix、70%OFFの命を刈り取るチャートしてる!?日本でARCCを買う方法…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【Netflix「ごめん10年ぶりに会員数減っちゃった」→株価3割ダウン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】メルビン、新しい空売りファンド設立!?ー35%のNetflix買ったよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】富豪アックマン氏、Netflix全売却!?Metaもう耐えられないよ…?】の続きを読む