米国株ETFまとめ速報

米国株やETF、投資信託等に興味のある人が楽しめる記事を作成・掲載しています。負けから学び、勝ちを拾おう。米国株はドラマチック…!!

    投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【確定申告】 会社で投資の話しても何一ついいことない?外国税額控除の確定申告やってる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【ダブルインバース部】何とかショックが来てから買えばいい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【インデックス・バランス】地道に積み立てて10年後に2000万を貯めたい?こんな積立方やってる人いる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【インデックス・バランス】グロ3に5,000万円投資したポートフォリオを公開する者現る?ここまでの資金力と決断力はすごい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/09(土) 16:41:00.06 ID:CAP_USER
    サイバー攻撃から機密情報を守るにはインターネットとの完全隔離が必要だ─。こうした方針の下、総務省は政府のIT基盤「政府共通プラットフォーム」上で、高セキュリティーを確保した専用区画「セキュアゾーン」を2017年に構築した。ところが利用実績が全くなく、わずか2年で廃止した。対策があまりに強固すぎて利用する側の要件に合わなかった。拠出した予算18億8709万円は無駄遣いに終わった。

     2019年3月、中央省庁が共同利用しているデータセンターのある区画から、ファイアウオールやネットワーク機器などのセキュリティー対策機器がごっそりと撤去された。

     この区画の運用が始まったのは2017年4月。中央省庁が共同利用するIT基盤「政府共通プラットフォーム(政府共通PF)」の中でも、特に高度な情報セキュリティー対策を施した「セキュアゾーン」と呼ぶ専用区画だ。

     本来なら2017年4月の運用開始から複数の行政システムがセキュアゾーンで運用され、区画に用意したラックが次々と埋まっていくはずだった。

     しかし運用開始からの2年間で利用実績はゼロ。構築・運用を担当した総務省はこれ以上の利用が見込めないと判断し、わずか2年で廃止した。

     総務省がセキュアゾーン向けに確保した予算は2023年までの5カ年運用分で総額23億6633万円に上る。機器などのリース契約を短縮して支出を途中で止めたものの、予算の約8割にあたる18億8709万円を消化済みだった。

     総務省がセキュアゾーンをひっそりと廃止した事実は会計検査院の検査で明らかになった。会計検査院は2019年10月28日、一連の経緯と問題点を指摘した報告を公表した。報告では「計画を作る前に実需を把握し費用対効果を検討するべき」などと指摘し、再発を防ぐための是正改善を勧告した。

     どの省庁も利用しないセキュアゾーンが、なぜ作られてしまったのか。

    年金情報流出で「分離が必要」
     セキュアゾーンを構築したきっかけは、2015年5月に発生した日本年金機構へのサイバー攻撃に遡る。職員を狙った標的型メール攻撃によって機構内のパソコンがマルウエアに感染。外部からの遠隔操作により、機構が運用する社会保険オンラインシステムから最大125万件の個人情報が流出した。

     事件を受け、政府高官や有識者からなる内閣官房の「サイバーセキュリティ対策推進会」が動いた。同年夏の会合で議長を務めた杉田和博内閣官房副長官(当時)が「行政システムで機微な情報を扱う部分とインターネットなどを分離する」などの対策を指示した。

     この方針を受けて、政府は新たなセキュリティー対策の導入を具体化した。2015年末にまとめた補正予算案で、国や自治体、独立行政法人が実施する様々なセキュリティー強化策として520億円の拠出を盛り込んだ。

     省庁横断で多数の行政システムが稼働していた政府共通PFのセキュリティー対策費用もこの中に含めた。職員が利用する端末も含めてインターネットとの分離を徹底した区画を設ければ、議長指示通りの高度なセキュリティー強化策が実現できる。総務省はこう考え、政府共通PFの中に特に機微な情報を扱う専用区画を設ける方針を固めた。2016年1月の補正予算成立から、この方針に従う「セキュアゾーン」の要求仕様作りに着手した。
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600011/110600043/

    【【ニュース】総務省が機密管理システムを一度も使わず廃止で18億円「無駄遣い」?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/09(土) 16:39:11.23 ID:CAP_USER
    LINEとみずほ銀行は2020年度中の開業を目指す新銀行の勘定系システムについて、富士通に開発を委託する方針を固めた。2019年11月8日までに日経 xTECHの取材で分かった。投資額は50億円前後とみられる。

     富士通がネット銀行向けに開発したシステムをベースに、新銀行の勘定系システムを開発する。ソニー銀行などで稼働実績のあるシステムを活用することで、開発プロジェクトを着実に進める。

     LINEは2018年11月に銀行業への参入を発表。翌2019年5月に子会社のLINE Financialが51%、みずほ銀行が49%を出資して準備会社を設立済みだ。決済、証券、保険と金融サービスのラインアップを急速に広げているLINEにとって、新銀行は「重要なパーツ」(LINEの出沢剛社長)。トラブルなく勘定系システムの構築を終えられるかが、新銀行の船出を左右する。
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/06395/

    【【ニュース】LINE新銀行の勘定系システム、富士通が受注へ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【Q&A】投信に買い時ってある?NISAの年度の数え方ってどう考えばいいの?亡き父の株の遺産をどうすればいい?などなど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【インデックス】結局はS&P500?VOOで平均8%に落ち着くってすごい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ムヒタ ★ 2019/11/08(金) 11:56:19.41 ID:CAP_USER
     プロセッサー大手の間の競争が際限なく続く中、Advanced Micro Devices(AMD)は、世界最強のデスクトッププロセッサーと称する新製品を投入する。新たな24コアの「AMD Ryzen Threadripper 3960X」と32コアの「AMD Ryzen Threadripper 3970X」だ。

     3960Xはベースクロックが3.8GHz、ブーストクロックが4.5GHz。3970Xはそれぞれ3.7GHzと4.5GHzだ。価格は3960Xが1399ドル(約15万3000円)、3970Xが1999ドル(約21万8000円)。

     これらの第3世代Ryzen Threadripperプロセッサーは、7ナノメートル製造プロセスによるAMDのコアアーキテクチャー「Zen 2」を採用して開発されたもので、どちらのプロセッサーも88レーンのPCI Express(PCIe)4.0を備え、非常に優れた電力効率を実現している。

     性能面を見てみると、AMDによれば、新しい32コアのRyzen Threadripper 3970Xは競合製品より最大で90%高速なパフォーマンスが可能だという。

    「Cinebench R20 nT」では、パフォーマンスが最大90%高速化
    「Adobe Premiere」では、パフォーマンスが最大47%向上
    「V-Ray」では、パフォーマンスが最大49%向上
    「Chromium Release 78 Compile」では、パフォーマンスが最大43%向上
    「Unreal Engine」では、パフォーマンスが最大36%向上
     チップのパフォーマンスが向上したからといって、消費電力も大きくなるというわけではない。AMDによると、電力効率は旧世代のプロセッサーと比べて最大66%改善できたという。

     ただし、これらの新型プロセッサーには新たなソケット「sTRX4」が必要になる。

     いずれも11月25日に発売予定。
    2019年11月08日 11時13分
    https://japan.cnet.com/article/35145113/

    【【ニュース】AMDが第3世代「Ryzen Threadripper」の詳細を発表--「世界最強」のデスクトップCPUか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】嫁にFXと勘違いされ全部株売られた?個別はやっぱりリスクある?それならインデックス?】の続きを読む