投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】中国規制当局、アリババに対して約3,000億円の罰金処分!?ボーイング、737MAX機の新たな問題!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】諸兄のとっておき、ガチホエースの銘柄教えて?俺の人生が変わった銘柄?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【ワイが業スー素材で作った30円ピザなんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【積立NISAじゃない普通の投資信託ってやるべき?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【ワイ副業始めてちょうど1年の純利益wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 田杉山脈 ★ 2021/04/10(土) 19:35:22.73 ID:CAP_USER
    早くお金を貯めて若くして仕事をやめる「早期リタイア」が注目を集めている。そのためのノウハウ本も数多く出版されており、情報サイトも花盛りだ。では、その実態はどうなっているのか。経営コンサルタントの大前研一氏が、早期リタイアの理想と現実について解説する。

    若者を中心に「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」が話題になっている。

     若いうちから資産形成を進める(年間生活費の少なくとも25倍を貯蓄する)ことにより「経済的に自立」して「早期リタイア」し、その後は預貯金の利子や株式の配当金、投資信託のリターン、アパート・マンションの家賃収入などの不労所得で暮らしていくことを目指すというライフプランだ。

     経済的に自立するための資産運用は大いにやるべきだし、それが積極的なキャリアアップにつながるならよいと思う。しかし、単に早くリタイアして不労所得で趣味や遊びを楽しみながら悠々自適に暮らしたいという発想なら賛同できない。

     なぜなら、人生というものは「シリアル(直列)」ではなく「パラレル(並列)」、線路で言えば「単線」ではなく「複線・複々線」で歩んでこそ充実したものになると思うからだ。

     実際、私自身、それを実践してきた。40代で『遊び心』(新潮社)という本も書いている。その主旨は、どんなに忙しくても多くの遊びを続けて人生をエンジョイすべき、というものだ。

     さらに50代では続編の『やりたいことは全部やれ!』(講談社)を上梓した。こちらは、いつ死んでも悔いがないように、会社や仕事に振り回されたり、他人を気にしたりしないで、やりたいことは先延ばしするな、という提言である。

     私の場合、もちろん仕事には常に全力で取り組んでいるが、その一方で1年間のバケーション日程を前年末までに決め、それを墨守してクラリネット演奏、オートバイ、スノーモービル、ダイビングなどの趣味や遊びも目一杯楽しんでいる。

    しかし『遊び心』を書いた時には、多くの経営者や役員から「私も大前さんのように遊びたいですよ。でも、現実的には無理です」と言われた。

     たとえば、ある大手通信企業の役員たちは「社長が休暇で別荘にいる時こそ最も油断できません」と打ち明けた。社長から呼び出しがかかったら押っ取り刀で別荘に駆けつけられるように、休日でも彼らは自宅でじーっと待機しているそうなのだ。そこで、そんな彼らを私は自分の遊びに巻き込んでバケーションを一緒に過ごしてみたのだが、今度は誰もが「あれから1週間は(遊び疲れて)仕事に復帰できませんでした」と言う。つまり、日本のサラリーマンは経営者や役員でも仕事と趣味や遊びをパラレルにやっていくことに全く慣れていないのである。

     このため、結局みんなが「リタイアしたら○○をやりながら悠々自適の生活をしたい」という夢を見ることになる。しかし、それも思い通りにはいかない。

     たとえば、釣りが趣味だった大手重工メーカーの社長は引退後、郷里の漁師町に戻り、憧れていた「毎日釣りをする生活」をしていたが、すぐにやめてしまった。素人が釣った魚は売ることができないから自分と奥さんで食べるしかなく、釣れば釣るほど持て余して虚しくなったからである。

     また、カメラが趣味だった副社長の場合、現役時代は海外に行くたびに名所旧跡の写真を撮り、作品を自宅に呼び集めた部下たちに披露していた。しかし、引退したら誰も来なくなったので張り合いがなくなり、カメラはお蔵入りとなった。

     もう一人の副社長も同様のパターンだった。リタイア後のゴルフ三昧を楽しみにしていたが、毎日のようにゴルフをしていると、一緒に回るメンバーも代わり映えがしないから飽きてしまい、たまにしか行かなくなったのである。

     要するに「悠々自適」は退屈と背中合わせであり、趣味や遊びは「リタイアしたら」ではなく、現役時代からパラレルでやるべきなのだ。やりたいと思ったことを、やりたいと思ったタイミングで始め、その中から自分が打ち込めるものを見つけて長く続ける──それが人生をエンジョイする秘訣なのである。
    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1f2a6eeb7345ad64e4990de9fdc398aee1fca48

    【【FIRE】悠々自適は退屈と背中合わせ 「早期リタイア」の理想と現実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株】40代で金融資産4,000万、10年で億る方法ありますか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【【悲報】ワイの転職した会社、トイレが臭すぎて昼飯に菓子パンが食えない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2021/04/10(土) 14:05:25.64 ID:iuMk4Ak79
    65歳以上の高齢者を対象に、12日から新型コロナウイルスのワクチン接種が始まる。
    すでに先行して医療従事者への接種も行われているが、ワクチンにはどのような予防効果があるのか。

    国内で現在接種されている米製薬大手ファイザーによると、同社の新型コロナウイルスワクチンは「95%の有効性」があるとされる。
    そもそもワクチンの効果には、感染予防▽発症予防▽重症化予防-の3つがあるが、95%の有効性というのは、このうちの発症予防の効果を示す数値。

    ワクチンを接種した人は、受けていない人と比べ発症した人が95%少ないことを示している。

    ファイザーが海外で実施した臨床試験データでさらに詳しくみると、ワクチンを接種した約1万8000人のうち発症者は8人だけ。
    一方、ワクチンではない「偽薬」を接種した約1万8000人の場合162人が発症した。

    ワクチン接種は偽薬接種に比べ154人分発症が少なく、割合でいうと95%の発症リスクが軽減されたとみることができる。

    ロイター通信によると、ワクチン接種が進むイスラエルでは、接種による効果が出ている。
    同国の研究チームがワクチンを接種した約60万人と、接種していない約60万人を比べたところ、
    92%の感染予防効果があったほか、発症予防効果が94%、重症予防効果が92%あったという。

    ワクチンの効果が持続する期間もわかってきた。
    ファイザーが今月1日に公表した臨床試験のデータでは、2回目の接種から最大半年後までの有効性が91・3%あった。

    また、ワクチンの効果を弱める恐れが指摘されている変異株の南アフリカ型にも、一定の予防効果が示されたとされる。
    https://www.sankei.com/life/news/210409/lif2104090040-n1.html

    https://www.sankei.com/images/news/210409/lif2104090040-p1.jpg

    【【ファイザーのコロナワクチン】 感染92%・発症94%・重症化92%、3つを予防する・・・イスラエル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【断末魔】 兵どもの魂の叫び記録・「まさにズタボロ人生」、「負のスパイラル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【断末魔】 兵どもの魂の叫び記録・「米国株のくず」、「102の恨みつらみ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【仮想通貨で700万儲けたんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【8年前から毎月貯金感覚で3万円ぐらい適当に投信買ってた結果】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2021/04/09(金) 09:39:07.95 ID:Uu/e2Tt/9
    ※ロイター

    バイデン氏「銃暴力は疫病」、規制策を発表 自家製銃対策など柱
    https://jp.reuters.com/article/usa-biden-guns-idJPKBN2BV2V0

    2021年4月9日4:48 午前

    [ワシントン 8日 ロイター] - バイデン米大統領は8日、国内で続く銃乱射事件に対処するため、銃規制策を発表した。

    自家製銃「ゴースト銃」の取り締まりや、射撃の際に銃口を安定させる「スタビライジングブレース」と呼ばれる装置の登録義務付けなどが柱。

    さらに、アルコール・たばこ・銃器取締局(ATF)に対し、国内の銃器の不法取引に関する年次報告の提示を求めるほか、危険と判断される人物から当局が銃器を一時的に没収することを可能とする「レッドフラッグ(危険信号)」法の各州での導入に向けた下地を整える計画。

    バイデン大統領は、攻撃用武器の再禁止、銃器メーカーに対する訴訟の免除廃止、全国的なレッドフラッグ法の制定といった議会の支持が必要になるより野心的な目標も掲げた。

    この日発表した対策は大統領令で法案ではない。ホワイトハウスは追加の措置を取るとしている。

    バイデン大統領は銃の暴力を「疫病」と呼び、「制止しなくてはならない」と言明。「銃の危機、そして公衆衛生の危機に立ち向かうための一歩を踏み出した」と述べた。

    銃規制支持派は政権の対策を歓迎する意向を表明した。銃規制団体ギフォーズのエグゼクティブディレクター、ピーター・アンブラー氏は「これは重要な一連の行動だ」とし、バイデン氏がさらなる行動を約束したことを称賛。「彼の発言の中で最も重要なのは、これが始まりに過ぎないという言葉だ」と語った。

    司法省は30日以内にゴースト銃の規制案、60日以内にスタビライジングブレースに関する規制案を示す。

    ガーランド司法長官は、最近の銃不法取引のパターンについて詳しく把握するため、刑事事件や捜査の分析方法も見直すとした。

    一方、全米ライフル協会(NRA)は、政権の対策に反対する方針を表明。発表文書で「バイデン氏がきょう発表した提案は、法を順守する市民に合法的な所有物の放棄を強いる可能性があるほか、銃を没収する州の権限を拡大するものだ」と批判した。

    ロイターなどの調査では、大方の米国民が銃を規制する法律の制定を支持していることが示されているが、議会では一連の銃規制法案の成立は見通せない状況となっている。

    バイデン氏は「祈るのはもう十分だ。行動を起こすときが来た」と述べ、銃の展示会やオンラインでの購入に身元確認を義務付ける法案を可決するよう議会に求めた。

    ※関連リンク
    ホワイトハウス
    Remarks by President Biden on Gun Violence Prevention
    https://www.whitehouse.gov/briefing-room/speeches-remarks/2021/04/08/remarks-by-president-biden-on-gun-violence-prevention/

    ピーター・アンブラー氏
    https://twitter.com/PeterMAmbler/status/1380194461137965057

    NRA
    https://twitter.com/NRA/status/1379954342824964101
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【バイデン大統領】「銃暴力は疫病」、規制策を発表 自家製銃対策など柱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【米国株・ETF】3倍ブルETFの信用取引を考える?VIGは地味だけど安定?】の続きを読む

    このページのトップヘ